横浜で吃音治療するなら病院より?

最近は、私の中学時代の同級生たちを見てみると、どんどんと結婚し、出産している人が多くなってきました。同級生たちとはたまに横浜で集まって食事に行くのですが、子供の話をすることが本当に多くなりました。

私もそろそろ子供が欲しいなぁという気持ちが強くなる一方、子育てって大変だなとも思うようになりました。

同級生の一人で、21歳で結婚・出産した子(A子)がいるのですが、そのA子の話を聞いていると余計に子育ての大変さがわかりました。

先週、横浜みなとみらいにある赤レンガ内のビュッフェでA子と食事をしました。そこで聞いたのが、A子の子供がずっと吃音治療を受けていたんだそうです。吃音とは、簡単に説明するとうまく話すことができない症状のことを言います。

A子の子供は横浜市内の大きな病院で吃音治療を受けたそうなですが、通院するのが大変で、途中で病院に通うのを辞めてしまったそうなんです。

そこで、A子が吃音治療について調べて見つけたのがこのサイトです。

↓↓↓

吃音治療 横浜

なんと、このDVDを見て子供の吃音を治したんだとか。

A子の行動力というか、子を思う気持ちはスゴイなと思いました。これが母親なんですね。

私も子供は欲しいですが、母親としての資格というか、やっていける自信というか、そういったものがまだないというのが本音です。

ただ、みなとみらいで見かけたたくさんの子供たちのことを思い出すと、それでもやっぱりいつかは子供が欲しい、母親になってみたいと思っています。

横浜市で脱毛しています

結婚してもいつまでも女性でいたいという気持ちが強くなっている気がします。結婚するまでは化粧もしっかりとして、周りの男性の視線を常に気にしていました。

私はどういう風に映っているのか気になって仕方がありませんでした。
そんな私でも結婚してからは自分に対する意識が変わってしまったように感じています。
もう結婚もして旦那さんしか私のことを見ている人がいないと思ってしまうと

どうしても自分に対して頑張れないようになってしまっていました。
 
そんな幸せなんだけどなんか心の奥底では寂しいというか、ちょっと悩んでしまったんすね、私。うつ病とまでは言いませんが結婚前に比べると気分が沈んでいる時間が多くなってしまったのです。
 
旦那さんもそんな私を心配してくれて気分転換に外に食事に連れて行ってもらったりいろいろと優しくしてくれました。
 
そんなある日、私のワキ毛を旦那に見られてしまいました。
旦那もさすがにショックを受けたようで
ちょっと気分転換にでもエステにで行ってくればと言ってくれました。
 
エステなんて20代の最初の頃にちょっと行ったことがありましたが
結婚してからまさかエステに行くなんて考えもしませんでした。
 
旦那と一緒に脱毛 横浜市できるエステを探して先日はじめて脱毛してもらいに行ってきました。
 
なんだか久しぶりに女性に見られていると感じましたし
キレイにワキを脱毛してもらって嬉しくなってしまいました。
 
やっぱりこうやってたまんはエステに行くのもいいなぁと実感しまいた。
優しい旦那さんに感謝です(^^)
 

旦那さんに言われてにおい消すクリーム買うことにしました話

男の人より女の人の方が足のにおいがきつくなりやすいんだそうです。
一般的には男性の方がきついイメージはあると思いますが、女性はブーツとかを履いたりする分湿度が上昇してにおいが強くなるみたいです。
ココに書いてました→足の臭い消すクリームが欲しい:足の臭いの原因と対策は?

私もブーツは結構履きますが、自分ではそこまでくさいとは感じないんです。
それに慣れてしまってるところはあると思います。
ただ、なんで今これを書いているかというとですね、これには訳があるんです。

旦那さんがにおいに関して少し敏感な人で、この間靴下のにおいがくさいって言われちゃったからなんです。

女子に対して失礼ですよ、この人は何を言い出すんだと思いました。

うちは普段家事を分担してやっていて、私が食事と掃除(リビングとか)、旦那さんが洗濯と掃除(こっちは水回り)なのですが、洗濯をやらせるんじゃなかったと心底後悔しました。
言われたときはそんなことないって言い返したけど、正直自信なんてありません。
全くにおわない人なんていないと思います、人ですし、汗かきますし。

でも、そこまできついんならそうなんだろうと思わざるを得ないですね。
そこで調べたら、最初に書いたように女性の方が足のにおいはきつくなりやすいって書き込みですね。

お風呂の時はちゃんと洗ってますよ、洗いますとも。
その他のは知らなかったです、やってみます。

もっと簡単に消すのがって、お風呂で洗うのも簡単だと思うんですが(笑)
要は早くににおいを消すならって事なんですね、わかりました。

お風呂で洗ってても消えてないんだから試しに買ってみようと思います。
保証はあるみたいなんでまずは買って試そうと思います。

ダメなら別を試すだけ。

においが消えるならこの出費は必要経費です。
文句は言わせません。

きついと言ったのは旦那さんなのだから(笑)

結婚資金を貯めるための少し危険なアルバイト

現在、私は29歳の女性で、派遣社員をしています。ジュンといいます。(^^)

家族は、60代の両親と80代の母方の祖父母で、私は27歳になってからようやく人生初の一人暮らしを始めましたσ(^_^;)

28歳で恋人と婚約し、その年の間に結婚式を挙げることになりました。

それで彼氏とは結婚式の費用は二人で半分ずつ負担しようという約束だったのですが、彼の仕事の関係もあって披露宴に呼ぶゲストの人数が予定していたより膨れ上がり、式の費用は最終的に550万円にもなったんです(>_<)

半分ずつってどうなんだろうって正直思ってた自分がいます。とはいえ、パートナーですし対等な立場で、という考え方もあるのかと自分を納得させたのを覚えています。

その半額の275万円を負担するということになった私ですが、一人暮らしを始めたばかりで、あまり貯金はありませんでした(´・_・`)

派遣社員としてもらう給与は手取りで月18万円程だったので、早く貯金をするには充分とはいえず、結婚資金貯金のため、他のアルバイトもやることにしました(ーー;)

コンビニやパン屋等での販売員だと時給が安かったので、どう計算しても間に合いません。

なにか良い方法はないかと色々探した結果、見つけたのが撮影モデルの仕事でした( ;´Д`)

時給は3千円から5千円と高額で、仕事内容はお客から写真を撮られるというシンプルなものでしたが、水着や下着姿になることもありました(露出度が高い程時給は上がるので、私は水着や下着での仕事も断りませんでした)(*_*)

これも結婚のためだ!と考えて割り切っていました。

お客は、女の子のポートレートを撮るのが趣味という人がほとんどですが、中には連絡先を聞いてきたりする人もいて、少し怖い思いをしました(T_T)

また、こんな仕事をしていると知られたら婚約破棄にもなりかねず、そうなれば元も子もないので、必死で隠しました(>_<;)

その仕事は平日の夜か、休日を中心に週1、2回やりましたが(1回1、2時間の仕事)、1年間で約100万円貯めることが出来ました(⌒-⌒; )さすが危ない仕事(笑)

そして本職の派遣社員としての給与からも80万円近く貯めましたが、あと95万円は元々あった貯金から出すことにしました(´Д` )

これにより貯金はほとんど無くなってしまいましたが、消費者金融に借りることも当初考えましたが怖くてどうしても手が出ませんでした(T ^ T)今考えると本当にそっちに出を出さなくて良かったと思います。

そして結婚資金は何とか工面でき、とりあえず無事結婚式を挙げることが出来ましたヽ(;▽;)ノ

しかしあの時、副業のバイトのことを知られていたらどうなっていたかと思うと、本当に危険なことをしたと思います(-。-;

私はなんとか何もトラブルも起きずに済みましたが、こういう仕事はなにが起きるかわからないのであまり手を出さないことをオススメします。。